「もっとこうしたい!」が 実現できる環境が魅力ですね!

事業企画本部 
ITソリューション事業部コーダー課
2016年 中途入社

PROFILE

好きなこと
猫、漫画・音楽鑑賞、リズムゲーム、Web制作
休日の過ごし方
ゲーム、読書、ドライブ
マイブーム
カフェ・パン屋開拓

Before 入社前の私

私は、絵を描くことやものを作ることが好きで、高校から短大まで美術やデザインを学んでいました。
しかし、学ぶうちに自分にはプロとして通用するような発想力はないと感じ始め、卒業後はとりあえず正社員になろうと思い、動物病院の受付スタッフとして就職しました。
もともと動物が好きなこともあり約4年間勤めましたが、同じような対応に追われる毎日で、4年前と比べても変化がなく、このまま働き続けることに疑問を感じていた時、ぼんやり眺めていた転職サイトで「コーダー募集・未経験でも可」という、エナジールの求人が目に留まりました。

Webデザイナーがコーディングもすると思い込んでいた私は、「コーダー」という職種があることを、そこで初めて知りました。
社会人になってすっかり忘れていたのですが、中学生の時に趣味でWebサイトを制作・運用したことがあったのです。
今思えば配布されているテンプレートを編集する程度の簡単なものでしたが、自分で書いたコードが思いどおりに動いた時のうれしさと、「もっとこうしたい!」とHTMLやCSSを夢中で調べたことを思い出しました。
デザインを諦めていた私にとって、コーダーという職業は天職のように思えました。

それからコーダーの求人を調べてみたものの、全くの未経験で募集しているところはエナジール以外にほとんどありませんでした。
この機会を逃したら次はないと思い、募集が締め切られるまでの1ヶ月間、入社したい一心で提出用のWebサイトを制作しました。
デザインを学んできた経験も活かそうと思いWebサイト説明用のポートフォリオも持参したら「デザイナー希望じゃないの?」と何度か聞かれることになりましたが、「コーダー希望です!」と言い張り、無事コーダーとして採用してもらうことができました。

Change 入社して変わったこと

エナジールには、やる気と付け焼き刃の知識だけで飛び込んだので、入社直後は右も左もわからず迷惑ばかりかけていたと思います。
少しでも早くWebサイトを構築できるようになりたくて、新しいことを学んだらそれに関することを調べて3つ以上覚えることを目標に、ひたすら勉強する毎日でした。
学生時代でもこんなに必死で勉強したことはなかったのですが、エナジールでは毎月たくさんの案件に携わることができ、身につけた知識がそのまま構築のスピードやクオリティの向上につながっていきました。
そんなふうに自分の成長を感じられることがとても楽しく、気がついたら後輩に教えたり、他部署から相談を受けたりする立場になっていました。

エナジールの社風として、現状に満足せず新しいことに取り組んでいく姿勢があります。
流行のデザインや新しい技術、お客様へのサポートの形など、構築の細かいことから全体の制作フローまで、お客様のためになることはどんどん変化していきます。
前職で同じような日々を過ごしていた私には目まぐるしく感じることもありましたが、改善や効率化のアイデアを話し合ったり、提案したことを取り入れてもらえたりしていくうちに、自分で働きやすい環境を作っていけるんだと感じるようになりました。

Vision 今後のヴィジョン

Webの世界は日々進化しているので、学ぶべき技術はまだまだたくさんあります。
それは同時に、自分の伸び代でもあると思っています。

例えば、SVGアニメーションやCanvasでWebサイトの表現の幅を広げたいですし、Vue.jsなどのフレームワークを使ってWebサービスも作っていけるようになりたいです。
また、エナジールのWeb制作は分業制で、それぞれの課がそれぞれの分野を深く極めています。
そんなプロたちと仕事ができるので、コーディング以外のことにも目を向けるようになりました。
他の課がどういう技術をもって業務にあたっているかを知ることで、デザインの意図やお客様の要望をより多く汲み取ることができるようになり、サイトを運用していくお客様にも、サイトを訪れるユーザーにもよりよいものを届けていけると思っています。

私にとってコーダーが天職だという思いは今でも変わらずにあります。
それは、自分の行動次第でいくらでも成長していける環境と、それを活かせる場所がエナジールにあるからです。
エナジールにコーダーとして入社する方には、同じ思いを持ってもらえたらうれしいですし、そう思えるような夢中になれる環境を私自身も作っていけるように、これからも頑張っていきたいです。

ENTRY

Enazealのこと、もっと知りたい!聞いてみたい!
オンラインでの面談・面接も受け付けています

今すぐエントリーする

ページの先頭へ